幼稚園の頃から、友達付き合いが続いている女友達がいます。
幼馴染みであり、付き合いが古いこともあってか、異性として意識することのない結衣。
女としても、対象外の女の子です。
そんな結衣も、他の男からのウケはそこそこ良かったりするわけで、何であんなのが良いのか?って思ってしまいます。
この辺、付き合いが古いから、どうしても恋愛やセックスの対象とならないのは、しかたがない部分かもしれません。

 新作のレンタルDVDを借りて、一人暮らしのアパートでゆっくり見ようと思っていた時、結衣から連絡が入りました。
「今暇?飲みに行かない?」
「ダメ、新作のレンタル借りたから」
「それ、私見たかったんだけど!行ってもいい?」
「ああ、酒とつまみ頼むね」
この辺男友達と同様のお付き合いだったりするのは、面白いところかもしれません。

 若干エロいシーンがあったんですね。
それを見た結衣が「ねぇ、男の人って毎日オナニーしちゃうの?」と、突然の爆弾発言。
「な、なぬっ・・・」
いくら何でも相手は女。
女の結衣が、酒を飲んでるとは言え、こんなこと聞くとは思ってもいませんでした。
「オナホとか使うの?」
楽しそうな表情を浮かべ、聞いてくるのだからたまったもんじゃありませんでした。
「私は、週に3、4回するんだけどね」
「そ、そなの・・・・」
カリビアンコム
タジタジになってしまいました。
「見せてあげようか?」
「え??????」
「エッチはダメだけど、オナニーの見せ合いとかは、大丈夫だよ」
「お、オナニーの見せ合い・・・・」
すると彼女、パンツ下げてオマンコ丸見えにして、オナニーを始めてしまったのです。
さすがに強烈なインパクトを感じてしまいました。
異性として意識をしていない相手なのに、エロい姿を見れば気持ちが一転しました。
彼女のオナニーを見てムラムラしてしまった自分、そそくさと下半身裸になり、仁王立ちの肉棒を彼女の前でしごきだしてしまったのです。

 幼馴染みとオナニーの見せ合いをするとは、考えてもいませんでした。
女の子のオナニーというのは、興奮を激しくそそるものでした。
セックスはNGだけど、これから見せ合いならしてもいいよと結衣は、しゃあしゃあと言いのけました。
センズリ動画
オナニーの見せ合い